あふれるID・パスワード!どう管理する?

みなさんは、スマートフォンのアプリやネット通販など
増え続けるID・パスワードをどう管理していますか?

セキュリティ上、同じものを使いまわすことはリスクが高いですし心配…。

 

でも、そんなにたくさんのIDとパスワードを覚えられないよー

ということで今回は、パスワード管理の方法をいくつかご紹介していきます!

 

パソコン内にデータとして残す

エクセルやメモ帳でパスワード管理をする方法です。

自分の分かりやすいようにデザインをして管理できます。

ですが、インターネットなどを利用している以上、漏洩してしまうリスクは避けられません。
IDとパスワードを別々のファイルに保存することや、暗号化するなどセキュリティ対策が大事!

 

メリット

●自分なりにカスタマイズしやすい

 

デメリット

●ファイルを暗号化するなどセキュリティ面で注意が必要!

 

管理アプリを使う

スマホのアプリを使って管理する方法です。

今はパスワード管理ができるアプリが数多く出ているので
ぜひご自身に合ったものを選んでみてくださいね!

アプリのパスワードのみで管理でき、スマホさえあれば
出かけているときにも確認できる点が便利です。

アプリによっては有料のものがあります。

 

メリット

●パスワード管理用のアプリのパスワードを覚えておけばいいのでラク!
●家以外でも使用可能

デメリット

●アプリによって有料版がある

しかし、インターネットにつないで使用する以上情報漏洩のリスクはあるので
有料でもしっかりと管理してくれるアプリを利用したいですね!

 

手書きで管理する

ID・パスワードを決めた際に、ノートなどに記入する方法です。

アナログですが、ネット上で漏洩するリスクがありません。
記録しているノートを紛失するリスクがあるので、責任を持って管理することが大切です。

 

メリット

●ネット上で情報漏洩のリスクがない

デメリット

●手書きがめんどくさい
●紛失したらおわり

 

 

このようにパスワードの管理方法も色々あります。
それぞれメリット、デメリットをよく考慮することが大切です!

 

 

自分に合ったものを選びたいですね!